読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

metanoiaxの日記

クリスチャンの立場からクリスチャンへの疑問や、やるせなさを綴っています

私が考える日本のクリスチャン人口が少ない理由

日本のクリスチャン人口が少ないのは、皆がご存知である。

その理由として、「日本は元来、神道仏教の国だから・・・」という事がクリスチャンが少ない理由だと言う人がいる。
それも確かにあるだろうと思う。

又、「日本は、キリスト教に余り馴染みのある人が少ないから・・・」という事がクリスチャンが少ない理由だと言う人がいる。
私は、これは少し違うと思う。

最後に、「私達が、いくら神様の事を伝えても伝えても、うなじをこわくして神を信じないのです
聖書にもそう書いています❗」・・という人がいる。
私は、これは問題外だと思う。
そんな事を言っているから、益々クリスチャン人口が少なくなるのだと私は思う。



私が思う日本でクリスチャンが増えない理由は・・・・・・

明らかに、世の中の人と「違う」から、であると、思う。

どちらが良い悪いというという話ではなく、
明らかに「違う」からだと思う。


遠目で見ている間は分からないが、少し近くでクリスチャンと関わる様になると、この「違い」は、ハッキリとノンクリスチャンの方は感じらる様だ。
私も感じる。

思い切って言わせて頂けば・・・
これは私の感覚ではあるが、「違う」というより、「変」である。

勿論、皆とは言わないが、私の感覚で「変」と感じるクリスチャンの方の確率は、物凄く高い。
60対40位の確率の様な気がする。
(60%が「変」で、40%が「変ではない」)

もう一度、お断りするが、この「変」と、いうのは私の感覚である。

別に、「違って」も「変」でも、何の問題もない。
と、言いたいところではあるが、クリスチャンの、世の中の人と「違う」は、甚だしく、世の中の人に迷惑をかけてしまう「違う」なので、問題がないとは言えないのが辛いところである。

甚だしく人に迷惑をかけたり嫌な思いをさせないのであれば、何も人と同じである必要もないし、それこそ「みんな違ってみんないい」。
変であろうが無かろうが、それぞれの個性で何も問題は無いと思っている。


なので・・・
私の考える、日本でクリスチャン人口が少ない理由は、人に迷惑をかけたり、嫌な思いをさせる様な、
世の中の人との「違い」が、あるからだと思う。



クリスチャンと近しい関係になって、この様に感じられるノンクリスチャンの方の声が多いのを無視して、日本のクリスチャン人口の少なさを語るのは、無理がある様に私は思う。



そして、クリスチャンの方に石をぶつけられそうであるが・・・・
私は別に、今の認識によるクリスチャンになら、クリスチャンにならなくても良いと思っている。

ノンクリスチャンの方が、実は、イエス様の言われる「クリスチャン」だった。・・・
ということも充分あるのではないかと思っている。  この事については、いつか書きたいと思っている。



次回からは、人に迷惑をかけて、嫌な思いをさせるような世の中の人との「違い」とは、具体的に、どういった事なのかを、書いていきたいと思う。


考えれば、私はこのブログで、問題発言ばかりをしている様な気がする。

それでも私は、イエス様が大好きなのだ。


イエス様は、何と思われているのだろう・・・

今の私には、答えが聞こえない。





ランキングに参加しています(^.^)
下のバーナーを、ボチっとクリックして頂けば励みになります(*^^*)👇

      
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村