読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

metanoiaxの日記

クリスチャンの立場からクリスチャンへの疑問や、やるせなさを綴っています

隣人が求めているもの

隣人の隣人になるのは生半可なことではない。

「ならなければならない」と思ってなれるものでもなければ、「なろう」と思って簡単になれるものでもない。

ならずにはいれなくて、なっているものである。



隣人と共に歩く時は、へりくだってはいけない。
隣人は貴方にへりくだたれて、酷く傷つくだろう。

「へりくだる」というのは、もともと高い所にいるということである。
隣人は、自分は、自分が低い所に置かれている現状の認識を、貴方の「へりくだり」で、もう一度思い知らされ、打ちのめされるだろう。



憐れんでもいけない。
貴方の憐れみが、隣人を傷つけるだろう。

誰も、人から憐れみを受ける存在でなんかいたくない。




隣人が望んでいるのは、へりくだられて憐れみを受けることではない。

隣人が望んでいるのは、共に共感し、共に歩み、共に闘ってくれる同志である。


へりくだりなんかいらない。
憐れみなんかいらない。


隣人は貴方と同じ尊厳をもった人間てある。

隣人は、隣人であるがゆえ、貴方の傲慢を誰より見抜いている。



ランキングに参加しています(^.^)
下のバーナーをポチッとクリックして頂けたら励みになります(*^^*)👇


にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村