読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

metanoiaxの日記

クリスチャンの立場からクリスチャンへの疑問や、やるせなさを綴っています

加害者から被害者にすりかわるクリスチャン

前回の記事まで、クリスチャンの上から目線の具体例を、数例書かせて頂きました。

今日はテーマを変えて書かせて頂きます。


私がクリスチャンの方と関わらせて頂いて非常に不思議に思う事があります。
それは・・・
「加害者の貴方が、いつの間に被害者になったの❓」と、言いたくなる出来事が頻繁におこるという事です。


例えば、クリスチャンの方が、周りに迷惑をかける事をなさったとします。
そしてその事を気付いていらっしゃらない様なので、やんわりと傷つけない様に指摘をさせて頂いたとします。
・・・・ダメなんです(-""-;) 何故かクリスチャンの方に、やんわりは通用しない様で、全く気が付いて下さらないパターンが殆んどです。
ノンクリスチャンの方の殆んどは、やんわりお伝えさせて頂いても、ピピッと気付かれます・・・


それなら・・・・と、次に、
「お願い」という形で、クリスチャンの方にお伝えしてみます。
・・・・これもダメなんです(-""-;) 「気にしないで下さいね」・・・と、いきなり上から目線でこられます。


普通・・・自分が殴っておいて、その殴った相手に対して「気にしないで下さいね」・・・などと上から目線で言う話など、私は聞いた事がありません。

しかし、クリスチャンとの関わり中で、ノンクリスチャンは、このパターンによく遭遇する様です。

クリスチャンの私から見ても、クリスチャンの方との関わりの中でしか起こらない現象なので非常に戸惑いを感じます。



最後の手段として、
「皆に迷惑をかけるので、お止め下さい。
 非常に困ります」と、ハッキリお伝えします。
・・・・な・なんとそれでもダメなんです(-""-;)
「私が、そうしたのは誰々のせいだ❗そんな事はしていない、言ってない、思ってもいない❗そんな人間だと思われていたなんて悲しい❗私を信用していないのか❗誰々が嘘を言ってる❗」
などなど、マシンガントークで手が付けられなくなるのです。
明らかな嘘をついて人のせいにしているのは、皆、知っているので、呆れて何も言えなくなるという始末です。


そして、酷く傷ついたご様子のクリスチャンは、
牧師の先生に、相談される様です。


そして、なんと・・・
「迷惑をしているのでお止め下さい」と要請した、ノンクリスチャンの事を、許す という形で、落ち着かれる様です。
あの・・・「許す」って・・(^^;
いつから貴方は被害者になられたのでしょうか❓
いつから要請したノンクリスチャンの方が加害者になったのでしょうか❓


最終、自分は、クリスチャンで「人を許す事が出来る」と一人で悦に入っておられる様です。


この「加害者から被害者にすり変わる」というパターンがクリスチャンの方に圧倒的に多いのは、何故なのでしょうか❓❓
(勿論全てのクリスチャンの方がそうではありませんが・・・)



あのぉ・・・(^^; ノンクリスチャンの方は、
許すとか、許さないとか、そういう話をしているのではないのです。
許すとか、許さないとか、そういう次元の話をしているのではないのです。

「今後、こういう事が起こると困るので止めて頂けませか?」と要請しているだけなのです。
納得出来なければ「納得出来ない」と言って下されば、お互い妥協点を見つけて、やっていけば良い話だし、悪かったと思えば、今後気を付けて頂ければ良い話だし・・・。

間違いなんて誰でもおかすのだから、皆、お互い様で、誰もクリスチャンの貴方を許さないと言っているわけではないのです。

ただ、ちゃんと、まともに向かい合って対話をしたいだけなのです。


とにかく、クリスチャンの多くの方は被害者意識が異常に強いのは何故なのでしょう。

被害者意識が異常に強いから、すぐ、
許すとか、許さないとかの話になります。


クリスチャンの皆様、人との関わりの中で、
許すとか許さないとかの発想が出てきた時、今一度考えて頂けないでしょうか❓
相手は、ただ困るので止めて下さいと言っているだけで、何もクリスチャンの貴方のした事を許さないと言っているわけでは無いと、考えてみては頂けないでしょうか❓
ただ、ちゃんと向かい合って話をしたいと言っているだけなのだと考えてみては頂けないでしょうか❓
そして・・被害者になりたがらないで頂けないでしょうか❓


心より、要請させて頂きます。



長い記事を最後迄、お読み頂き有難うございましたm(._.)m



ランキングに参加しています(^.^)
ポチッとクリックして応援して頂ければ励みになります🍀👇

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村